スターシードは地球に適応できない?

トップページ > スターシードの孤独とは > スターシードは地球に適応できない?

物質世界に対する違和感が強い

スターシードは自分が目覚めていない段階から「何かがおかしい」と漠然とした違和感や不安を抱いています。

波動の低い地球にはびこっているのは物質的思考、資本主義です。お金や権力が何よりも力を持ち、それを得るために他人同士が争うことは当然のようにされている世界ですね。
おとしめ合い、けなし合い、場合によっては命さえも奪い合います。

競争、戦争、妬み、僻み、恨み…全てが全てというわけではありませんが、3次元の地球上は余りにもネガティブなエネルギーに満ちています。
スターチルドレンたちの故郷である高次元の星とは、かけ離れた世界なのです。

だからこそ、地球に転生してきたスターチルドレンは魂レベルで強い違和感を感じています。争い事を繰り返す世界に迎合することができないのです。

地球の波動が身体に馴染まない

そもそも地球の波動に馴染まないという点もあります。

高次元の波動と低次元の波動は異なります。
アセンションによる身体的変化として甲高い耳鳴りが起きることがあるのですが、これは高次元の波動が低次元と比べて高いことを意味します。
故郷の星を別に持つスターシードにとって、地球の波動は低く重く感じるようです。そのため、倦怠感に常に苛まれるといった症状も顕著に表れてしまいます。

また、スターシードは平熱が低めであるとも言われています。高次元の世界では病気が存在しないため問題ありませんが、地球上では体温が低いと免疫力も下がってしまいますよね。
多種多様なウイルスもはびこっている地球上では、スターシードは虚弱体質である場合も多いのです。