ライトワーカーであることを示す特徴は?

トップページ > ライトワーカーとスターシードの関係 > ライトワーカーであることを示す特徴は?

ライトワーカーの特徴6つ

ライトワーカーとは、地球の波動や人間の意識の上昇を光のエネルギーでサポートする人のことです。ここでは、ライトワーカーの特徴をご紹介いたします。


1. 人間関係がわずらわしいと感じる
人との会話が苦痛で、一緒に遊びに行くのもおっくう…一言で言うと人が苦手なのです。一方、一人遊びが得意で自分の世界に没頭するのを好みます。

2. 人が苦手なのに人の役に立ちたい
人との交流は避けたがるのですが、潜在意識で人を救いたい、幸せにしたいという欲求があります。しかし、自分の使命に気づいてもどうすればいいか分からず苦しむ人も。

3. 集団の中で浮いてしまう
一人が好きで人や物事に執着がないので、集団の中では自然と浮いた存在になり、よく変人扱いされてしまうでしょう。

4. 社会のシステムに適応できない
学校や会社に所属するのが嫌いで、政治や法律に縛られるのも拒否してしまいます。こう思ってしまうのは、元々魂は自由に飛び回る存在だからです。

5. 地球にいるのがつらい
魂は高次元の世界が愛であふれていることを知っています。そのため、地球のネガティブな出来事や感情に耐えられないのです。

6. 大きなことを成し遂げたいと思っている
ライトワーカーは大きな光の力を持っています。今はその才能を発揮していないとしても、潜在的な巨大な力を持っていると感覚的に分っているので、平凡な生活を送るよりも大きなことを成し遂げたいと思うのです。


いかがでしたか?ライトワーカーは、地球に平和をもたらすための大切な存在です。上記の特徴が当てはまるなら、あなたもライトワーカーかもしれません。